ホーム大連外国語大学ニュース

漢学院

 漢学院は1985 年に設置され、中国における対外中国語教育の拠点校であり、新HSK(漢語水平考試)の実施指定校でもあります。また、中国国家漢語国際推広多言語拠点大学として、遼寧省で初めて留学生教育モデル校に指定され留学生の教育において重要な役割を担っています。短期・留学生は規定の中国語レベルに達すると希望に応じて本学の他学院への入学することも可能となり、中国人学生と一緒に授業を受けることもできます。

 関連リンク:http://scs.dlufl.edu.cn/