ホーム大連外国語大学ニュース

岡山商科大学孔子学院設立10週年記念式典を開催

 

20171118日、岡山商科大学に設置されたわが校の孔子学院が、岡山音楽ホールで設立10週年記念式典を開催した。
中国駐日大使館公使の胡志平参事官、岡山市の大森雅夫市長、岡山県日中友好協会の景山貢明会長、岡山県日中懇話会の黒瀬定生会長、関西外国語大学孔子学院をはじめとする日本の孔子学院や孔子教室の代表及び市民など200人が記念式典に出席した。
式典では、まず岡山商科大学長兼岡山商科大学孔子学院理事長の井尻昭夫氏が挨拶した。その中で、同氏は岡山商科大学孔子学院10年間発展の歴史を振り返ったうえで、各界の代表に過去と同じように引き続き孔子学院への支持を訴えた。
中国駐日大使館公使の胡志平参事官は、挨拶の中で10年間引き続き中国語教育や中国文化の伝播及び中日友好交流のために貢献した岡山商科大学孔子学院の努力を高く評価した。また、同氏は井尻昭夫学長に中国紅の牡丹花瓶を贈り、祝賀の意を表した。
大森雅夫市長は挨拶で、岡山商科大学孔子学院は10年間の歳月を辿ってきたが、その成果は決して容易なことではなく、今後10年、20年、ないし50へと発展していくことを祈ると述べた。孔子学院本部の副幹事長兼中国国家漢語事務室副主任の馬飛氏が「岡山商科大学孔子学院は今後さらに立派な成績を上げ、中日両国の友好交流のために新しい貢献をしてほしい」との賀状を寄せた。
また、本学の刘宏校長が賀状の中で、今後10年間、本学と岡山商科大学との共同努力と密接な協力を通して、孔子学院は絶えず発展していくと確信していると述べた。
式典後、伝統芸術鑑賞会が行われ、本学の大学生芸術団一行10人が岡山市民に見事な音楽の宴を捧げた。

15.png微信图片_20180107110343.png