ホーム大連外国語大学ニュース

国際芸術学院青島「中米華特影視」映画研修基地がオープン

 

国際芸術学院の青島「中米華特影視」映画研修基地の開設式が最近、青島の万達映画産業園で行われた。国際芸術学部党書記の高俊書記、院長の林則軍教授、李由副教授、青島万達映画産業園の符致銘会長、「中米華特影視」映画会社の王紅軍社長等各界のゲストが出席した。「中米华特影視」映画会社は国内で最も専門的な映画制作チームの一つとして、映画の制作や道具セット、特殊効果、衣装などの面において優れた専門性を誇り、映画業界では高い知名度を博している。同社の業務は国際芸術学部各専攻との一致度が高く、同社でのインターン実施は産学協同の有意義な一歩を意味し、国際芸術学院が目指している教育理念を体現したものである。

7.jpg