ホーム大連外国語大学ニュース

わが校の外国留学生が伝統の中国の年を体験

 

中国全土を照らす太陽が昇って、中国年の春が告げられた。215日の大晦日国を挙げて祝う祭りの中で、15の国と地域からの外国人留学生31人が、漢学院の手配の下で、「外国人留学生が伝統的な中国を体験する活動」に参加して中国人家庭でひと時を過ごした。留学生たちは中国人と一緒に、ギョーザを作って新年の夕飯を食べたり爆竹を鳴らして祝日を楽しんだりして、中国伝統文化を体験し、忘れられない新年を過ごした。
215日午後、「外国人留学生が伝統的な中国を体験する活動」の開幕式が私が校で行われた。王偉辰副学長が大学指導部を代表して、行事に参加した外国人学生と受け入れ家庭関係者に慰労の意を表明するとともに、このイベントの開催が本学の多大な支持と受け入れ家庭をはじめとする市民の積極的な協力を得たと述べた。
今回の行事は中華伝統文化の伝播を推進し、国内外の友好交流を促進する目的で、留学生が中国文化の認識を深める一助としようとするものである。この行事は本学教師と社会各界の家庭の積極的な呼応を得て行われた。我が校の留学生たちも初めて中国人の家庭に入って、中国人の日常生活を理解するとともに中国の春節を楽しんだ。この交流を通じて、留学生は中国の新年の習わしと伝統文化を学び、教師と学生、そして中国人と外国人の交誼を深めることができた。(方可佳)
 

4.png5.png