ホーム大連外国語大学ニュース

姜鳳春副学長が城西国際大学吉田朋彦副学長一行と会見

 

2018年9月11日、姜鳳春副学長が日本の城西国際大学吉田朋彦副学長一行と会見し、国際交流与合作処、日本語学院、商学院、ソフトウェア学院などの関係部門の責任者がこの会見に出席した。
姜副学長は会見の中でまず、吉田副学長一行の来訪を歓迎し、両大学の友好交流の歴史を回顧し、さらに本学の国際協力による教育の基本的な考え方と目標を紹介した。副学長は本学は現在既存した基礎の上で、大学の課程と専門の建設を強化し、学術研究の国際交流のプロセスを推進しており、海外協力中の大学とお互いにやり方と経験を参照しあい、優良な教育案と教育資源を共有し、国際協力の新しいプラットフォームを建てていくことを望んでいると述べた。
吉田副学長は、城西国際大学は長年にわたって大連外国語大学との友好関係を重視し、双方が「本科生交流」「聨合培養博士生」などの項目で十分な成果を収めたことを指摘した。また、城西国際大学は今後、学生の学籍、教務の管理を強化し、学生のために最も便利なサービスと優良な教育資源を提供し、より多くの優秀な人材を育成しようと述べた。
会談後、城西国際大学は、日本語学院、商学院、ソフトウェア学院などの関連部門と具体的な協力項目について検討し、留学説明会を行った。

图片20.png

 

图片21.png