ホーム大連外国語大学ニュース

劉宏学長が韓国仁川大学趙東成学長ご一行と会談

 

 8月15日午後、韓国仁川大学趙東成学長ご一行8名が本学を表敬訪問した。劉宏学長をはじめ、本学孔子学院、教務課、韓国語学院、国際養成学部等関係者および韓国仁川大学孔子学院中国側院長の朴善姫らが会見に出席した。
    最も優れた孔子学院に作り上げるために努めたいです。」と述べた
 趙学長は夏季休暇中にもかかわらず貴重な時間をいただいたことについて劉学長に感謝の意を表した。また双方の交流を極めて重要視していると述べた。       今回の表敬訪問で、仁川大学孔子学院韓国側院長/国際養成学院院長の李相俊氏、中国学術院院長李甲泳氏、企画予算部部長許真氏、事務長金京執氏、国際養成学院李光熙氏らご一行が来校することで、劉学長の教育の理念と方針を認めただけでなく、本学の各領域での素晴らしい成果をも高く評価しており、趙学長は両大学間のさらなる交流を期待していると述べた。
 その後、双方は仁川大学孔子学院の授業を仁川大学の単位として認めることや、華僑研究、漢学研究、教員、学生の交換留学と学術交流等について忌憚のない意見交換を行った。
 最後に、大連外国語大学と仁川大学は両大学間の学術交流協定を締結した。
图片22.png
 
 
图片21.png