ホーム大連外国語大学ニュース

日本語学院第二回文芸祭が閉幕

  12月2日午後、日本語学院が主催した第二回「沪江杯」歌手舞踊司会者コンテスト即ち文芸祭がわが校の啓航館で行われた。一カ月ほどの準備を経て、選手たちがそれぞれ独自の演技を披露し、観衆を楽しませた。激しい競争を経て、一等賞、二等賞、三等賞、最人気賞などの該当者が選ばれた。日本語学院の于克振共青団書記を始め、学部生の日常管理を務める補導員の先生たちが審査員として出席した。

 

7.jpg

 

8.jpg

 

9.jpg


  今回の文芸祭は学生たちの課外生活を豊かにさせる目的が達成されただけでなく、学生の団結、友愛の精神を養う場が提供されたと言えよう。