ホーム大連外国語大学ニュース

わが校が国家自然科学青年基金プロジェクトの資金を獲得

 

  近日、国家自然科学基金委員会は2016年度国家自然科学自然基金プロジェクトの評価結果を公表した。わが校日本語学院の張南薫先生がプロジェクトリーダーとして申請した「中日英ニュース二型言語マルチ粒状(Fuzzy multi-granularity)翻訳方法研究」というプロジェクトが青年基金を獲得した(番号:61602086)。これはわが校が獲得した三回目の国家自然科学青年基金プロジェクトである。
 該当プロジェクトは自然言語処理、コンピュータ言語学、他国言語学比較、機械学習などに基づき、機械翻訳を研究するものである。近年、国家社会科学基金プロジェクトと国家自然科学基金プロジェクトは「インターネット+」、「ビッグデータ」、コンピュータ科学とその他の学科との交差分野に重点を置いている。異なる分野間での浸透、統合と革新は科学的な発展の重要な特徴であるだけでなく、科学発展の必然的な傾向である。当該プロジェクトの獲得はわが校の応用言語学研究とコンピュータの交差研究に新たな分野を開拓し、わが校の自然科学と社会科学の共同発展を促進するのに役立つだろう。