ホーム大連外国語大学ニュース

本学が国家社会科学基金「中華学術の外国語訳」プロジェクト資金獲得

  本学のロシア学院田秀坤副教授が主導した『敦煌を解読:中世紀の服装』のロシア語訳プロジェクトが全国哲学社会科学企画事務室の審査の上、国家社会科学基金の資金を獲得した。本書は中国の十六国時代から南北朝時代を経て元代に至るまでの各時期における服装、ヘアスタイル、模様、化粧などの発展と変化を歴史的に纏めたものである。今回の当プロジェクト資金獲得は本学にとって二度目であり、中国の学術が海外で認知され、海外に影響を与えていく上で重要な役割を果たすと期待されている。