ホーム大連外国語大学ニュース

李国超さんが「徳島杯」日本語作文コンテストで優勝

 

2017916日、徳島日中靑年交流協会主催の第14回「徳島杯」日本語作文コンテストが瀋陽の東北大学総ビルで行われた。日中靑年交流協会会長の三久忠誌氏、副会長の堀江隆治氏、理事長の陶久房枝氏、徳島日中靑年交流協会顧問、中日比較言語文化研究所所長の陳岩教授、東北大学外国語学院院長の李宗氏が大会の審査員を務めた。大連外国語大学、東北大学、遼寧大学、瀋陽工業大学、東北大学秦皇島分校、中国医科大学の各大学から9名の選手が決勝戦に出場し、本学日本語学院2014級の李国超さんが見事優勝を果たした。
「徳島杯」日本語作文コンテストは日本語専攻学生向けのスピーチコンテストとして、日本語を勉強する大学生の間で非常に人気があり、参加する人も多いという。今回の受賞は本学日本語学院で展開されている「演説と弁論クラブ」の活動の成果でもあると言えよう。
3bc1d229c89bc9d57e9dcce55be62c10.jpg