ホーム大連外国語大学ニュース

わが校が大连都市建设に協力し地下鉄の試運転を支援

 

先日、わが校は、大連地下鉄の運営有限会社からの感謝の手紙を受け取った。手紙は、大の地下鉄路线の開通に向けて、本校が協力してきた地下鉄の音声放送と駅名の英語、日本語、ロシア語、韓国語翻訳の仕事に対する感謝状である。
67、大連地下鉄1号線二期、2号線の東部区間、12号線(202拡張線)の河口から蔡大嶺駅の区間で試運転が開始された。地下鉄路線の開通の過程で、わが校は、大連地下鉄の英語、日本語、ロシア語、韓国語の音声放送および駅名翻訳作業を行った。学校の指導者はこの仕事を非常に重視し、翻訳作業の進行に細心の注意を払った。時間に追われながらも教師たちは、各学部長のリーダーシップの下で、1週間、 四カ国の外国語の駅名と音声放送の翻訳作業を完成して、地下鉄の開業に貢献した。
大連に位置し、国際大学という特徴を持つ外国語大学として、わが校は長年に渡って地域社会に貢献してきた。今回の翻訳作業もその一環であり、国際的な視野に立って都市の質を高め、大連建設のために有能な人材と知的支援を提供することができた。(李殿峰)

3.jpg