ホーム大連外国語大学ニュース

大連外国語大学は2019年の留学生夏期短期クラスの開講式を執り行った

 729日午後、大連外国語大学漢学院は2019年の夏期短期クラスの開講式と歓迎会を本学国際文化交流センターにて開催した。今回の第一期夏期クラスはイギリスブルーネル大学、フランスリール大学、フランスルアーヴル大学、オランダ南方科技大学、ベトナム河内大学、エンナコーレ孔子学院の学生チームとロシア、韓国、日本などから110人の学生を迎えた。漢学院の陳子院長、各関連教師、事務室の従業員と夏期クラスのプロジェクトのアシスタントは今回の開講式に参加した。陳子驕院長は挨拶の中で大連外国語大学を代表して、遠路はるばる来校した学生と引率の教師陣に熱烈な歓迎の意を表した。各国の学生と教師代表は中国に対する愛と中国語学習に対する情熱を示した。プロジェクトのアシスタントの張晴さんは世界各地からの学生たちに歓迎の意を表し、学生たちのために全行程の援助を提供すると表明した。歓迎会では、イギリスブルーネル大学の学生が中国語の歌「月は私の心を表して」を歌った。韓国からの李俊桂さんとベトナム河内大学の学生たちはそれぞれ民族的な歌とダンスを披露した。世界各国の学生たちは活動の中で相互交流した。今回の式典は2019年の留学生夏期講習イベントのために幕を開けた。世界各地からの学生たちは大外で短期の学習生活をし、中国語を勉強し、中華伝統文化を学び、充実した夏を過ごした。



翻訳:日本語学院筆訳教研室 韓暁萍 

校正:日本語学院外教教研室  桐田知樹